Chromecast2を買ってみてセットアップと使い方をレビュー

Chromecastの性能を知って即購入。

ネットに繋がっていない我が家のテレビで、スマホのYoutubeを見れるなんて!

家族全員で見れるのがGOOD。

設定も超ラクでスマホ・タブレットのYoutube、動画、画像、その他のアプリをテレビ画面で共有できるクロームキャストの設定・接続と使い心地をレビュー。

買ったのはChromecast2(新型)の方です

初代というか従来のChromecastは、USBメモリーを思わせるスティック型の形状でしたが、Chromecast2(第2世代)はこんな形です↓

chromecast1

色は、ブラック、レッド、イエローの3種類ありました。

TVの裏面にあるHDMI端子に接続するので普段は見えません。私的には色は何でも良かったですが、なんとなく赤になりました。

従来のChromecastのデメリット

ステイック型のデメリットは、テレビのHDMI端子に接続する時に感じるケースがありそうです。

HDMI端子の位置と向きによっては、スティックの長さ(72mm)が邪魔をして、そのままでは接続できず更にHDMIケーブルが必要になるパターンもありそうです。

ChromeCast2の黒い部分はゴム?製でプランプランするので、どの方向への曲がりやひねりにも対応してくれますので安心です。

あと、wifiがchromecast2ではIEEE802.11acになり、2.4GHzから5GHzになったのもchromecast2を選んだ決め手になりました。

Chromecast2の方が映像もスムーズだと言ってる人も居ます、おそらくそうなのでしょう!私は1を知らないので分かりませんが。

こんな箱に入ってきましたよ

chromecast2

中身はchromecast本体。

ACアダプター、コードの3つです。画像ではアダプターにコードを装着した状態です。

コードの長さは約145cmでした。

chromecast3

説明書やマニュアルがあるか探したが、それらしきものは無く

箱の裏表紙に絵↓が書いてあるだけ(笑) おいっ!

chromecast5

本当にこの絵?だけでした、思わず笑っちゃいました。

日本の家電メーカーなら絶対ありえない!でもこの合理性はさすがGoogle様!

正直、これで事足りました。しかも一瞬で理解!

IKEAで家具を買った時の「組み立て図」よりも分かりやすかった(笑)

上の絵を見ながらセットアップしましょう(笑)

TVのHDMI端子とコンセントに接続して

chromecast10

テレビの入力切替を該当の「HDMI」に変える

スマホやタブレットなどでchromecast.com/setupを見て指示通りにするだけ

Castのアプリをインストールしてwifiのパスワードいれるだけです!

ここまで10分かかりませんよ!

※パソコン(PC)の場合はchromecast.com/setupではセットアップ出来ませんでした。

アプリではありません、拡張機能から「Google cast」をchromeに追加しますよ!

・「Chromeウェブストア」にアクセス

・ストアを検索という検索窓に「Google cast」と入力(Chrome castではない

・拡張機能の「Google Cast」の「+CHROMEに追加」をクリックし「拡張機能を追加」

chromecast7

Castアイコンが表示されました、これでひと安心かと思ったら・・

でもPCではペアリングできなかった!?

私は既にタブレットとスマホでChrome castを設定済みです。

新たにノートパソコンで設定しようと試みました。

※拡張機能「Google cast」の「オプション」から「キャストデバイスを管理」で試したがデバイスを探しつづけるばかりで全くミラーリング出来ませんでした!

そこで試しに、「Google cast」を削除しGoogle cast (Beta)」の方をChromeに追加して試したら、速攻でテレビが下の画面になりCastできましたよ!

chromecast8

無事にYoutubeの画面右下にcastアイコンが出ました!

chromecast9

このCastアイコン表示されれば設定は完了です!

さあテレビで見るぞ!

実際にテレビで見たいときは、見たい動画や画像の画面を表示させて、castアイコンをクリックすれば、すぐテレビに表示されます。

コンテンツの再生、一時停止、停止の操作はテレビ側ではなく、スマホ・タブレット・PC側で操作できます。

音量は、テレビ側、端末側どちらでも調整できますが、テレビのリモコンやPC本体で調整しても音量はあまり変わりませんでしたので、端末側(例えばYoutubeのボリューム)で行いましょう!

Chrome Castに対応のアプリは?

スマホ用Chromecast対応アプリ一覧

YouTube

Google Playミュージック

Google Play ムービー& TV

・Googleフォト

・Google+

Hulu

・Gyao

・U-NEXT

・dアニメストア

dTV

他多数です!!

PC用は?

パソコンでもスマホ用のなかで、パソコンでも動き、Castアイコンが出るなら、Y

ouTube、Google系はもちろん、Hulu、Gyao、U-NEXTだってCast出来ます。

詳しくはこちら

じゃ、Chromecastに対応してないPCのコンテンツはテレビで見れないのか?

答えはNo!です、何でもテレビで見れます!

PCの画面全体をテレビで見れます!

この技を使うとPCのリアル画面そのものをテレビで見れます。

chromecast11

・Chrome右上のCastアイコンをクリック!

・このタブのキャスト先・・・の右の逆三角をポチっ(上図の上の赤枠内)

・「画面やウィンドウをキャスト(テスト)」をクリック。

すると下の様な画面になるので

chromecast14

・①閉じるをクリックし、②Chromecast名をクリック!

・画面などが複数ある場合は、どの画面を共有するか選択すれば・・

chromecast15

こうなりました!

パソコン上では、もうCast出来ないものはない・・・という状態ですね。

正確には、Castアイコンが出ないコンテンツでも、テレビでパソコン画面を共有できる。

ということです。

改めて、Chrom Cast買ってよかったと感じました。

我が家のChrome castの使い方は

今のところYouTubeとGoogleフォトが多いですね。

幼稚園の息子がYouTubeのレオンチャンネル好きで、よく見てるんですが、タブレットに顔を近づけて見ていて目が悪くなりそうなので、TVに飛ばして見せてます。

息子がTVで見てる間、私はそのタブレットで電子書籍を楽しめるのもGoodです。今までは、スマホ・タブレットとも、YouTube見ながら他の画面をチェックすると、YouTubeが一旦STOPしましたが、Chrome Castなら大丈夫です。

また、Googleフォトは、スマホで撮った画像・動画を自動的にクラウド上に日付順に保管してくれる優れモノです。

外出先で家族で撮った写真や動画を、帰宅後に子供が見たがるので、せっかくなら家族全員で見れるようにTV画面で見てます、子供も大喜びです。

この記事が少しでも役に立ちましたらシェアして下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする